空き家再生事例③:神戸西の場合


神戸西(ほぼ明石)での空き家再生事例を紹介していきます。

まずは写真から

業界用語でいうところの新築ですね♪

 

間取りはこんな感じ↑

2SDK?って言うのかな??

 

改装後の写真がこちら↓

 

やったこと

・玄関草むしり&チャイム取り付け

・外壁直す&クラックにコーキング

外壁の一部が破損していたので

基礎作って

下地作って

表層まで作りました。

(施工が雑やな〜)

 

・廊下3.4の壁補修(一部)

 

・和室6の「床の間」補修

・和室6の押入れ塗装

 

・和室4.5の畳からフローリングにやり替え

・和室4.5の壁を全面塗装

・和室4.5の押入れ補修

 

 

・キッチン4のフローリング上張り

・キッチン4のキッチンパネル張り

・浴室の扉 塗装

・トイレの壁補修

・洗濯板の新設

・網戸張り替え

 

 

今回もSNS経由で手伝ってくれる方が見つかったり、動画や写真を撮ってくれる友達が来てくれたりと色んな人に助けてもらいながら何とか改装を終えることが出来ました。1軒目よりも確実に上達しているし、2軒目よりもスピードも早くなっています。自分の成長を実感できた今回の現場でした。

 

最近よく「空き家再生なんて、今後嫌というほど空き家が増える一方で、人口は減り続けるのに絶対ビジネスとして需要ないでしょ?」と言われます。

でも僕の答えはいつも同じです。「たしかに世の中の流れとしては厳しいのかもしれませんが、住む人のことを考えた使い勝手のよくてキレイな改装をすることができれば、必ず借りたいという人はいると思います」

 

自分の今までの経験と感性に自信をもって今後も空き家を再生していきたいと思っています。

シチリア島豪遊まであと6軒!

 

※おまけ

なんと今回は古民家から脇差しが出てきました!

すぐに警察に届けた所、真剣ではなく模造刀でしたさ。笑


The following two tabs change content below.

mitsu

空き家再生人。京都や神戸での空き家再生の経験を活かし、南丹市でも活動中。2021年9月までに10軒所有が目標。(2019年12月現在は4軒)

空き家再生事例③:神戸西の場合” に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です