【保存版】神戸市内で4LDKの戸建てを25万円で買う方法。


神戸市内で4LDKの戸建てを25万円で買った話をします。

使ったサイトは、激安で買うといえばお馴染みの家いちば

 

最近は人気が出てきたのか見なくなりましたが、僕が買った当時(2018年春頃)はまだまだ認知度が高くなかった事もあってか、0円物件がたくさんありました。

 

★0円物件とは☆

 

いわゆるオークション形式で値段が決まります。自分が買いたい値段を入札し、売主さんがその中から誰に売るのか決める方式です。

僕が買った物件の写真です。

見ての通り、相当パンチきいてます。笑

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◯どうやってGetしたのか??◉

 

「さっきオークションって言ったやん。最高額で入札しただけやろ?」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、実は違います。表題の通り、僕は25万で入札しました。理由は25万で買えば、諸経費込みでも50-60万に抑えられ、改装費に200万かけたとしても300万以下で事足りると判断したからです。

 

ですが、25万以上で入札した人がいたようで当初僕は落札できませんでした。おそらく50−100万程度の人がいたようでした。でもその人がなんと内覧せずに落札し、実際に契約のために現地に行った時に想像していたのと違うとのことでキャンセルになったそうです。しかも僕は次点でもなかったのですが、オーナーさんへのコメント欄に「空き家改装の経験あります」と記載していたので、これ以上キャンセルになるのを嫌がったためか経験のある僕の所に話がきた、という流れです。

家いちばに限らず、不動産業界ではこういう事はよくあります。何事も最後まで諦めたらあかんっちゅうことですね!

 

 

★諸経費とは☆

 

不動産を購入した場合、車と同じように諸経費が結構かかります。

 

・所有権移転費用

司法書士の先生にお願いすることが一般的です。物件の状況によりますが、一般的には10万前後です。ただし家いちばの場合、指定の業者があり、18万とかなり割高でした。

 

・仲介手数料

ざっくりですが売価の5%程度です。今回の場合、1.5万円程度でした。

 

・固定資産税

この物件の場合、年間3万円程度です。

所有権移転の完了が7月だったので、半年分の1.5万が僕の負担で、残りが前オーナーです。

 

・不動産取得税

これをよく忘れがちなんですが、購入後の3−6ヶ月後ぐらいに突然きます。しかも支払期日が月内と早いのでかなりびっくりします。

8万でした。固定資産税に比べ高いことが一般的です。涙

 

という事で今回の総額は下記のとおりです。

25万(物件取得費)+18万(所有権移転費)+1.5万(仲介手数料)+1.5万(固定資産税)+8万(不動産取得税) =54万

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

◯最後に、、

 

これはいつもフリーランスとか場所に縛られない人におすすめするのですが、

 

 

都会にもアクセルしやすい地方で格安物件買う

頑張って改装する

賃貸生活からの脱却

 

なんて事が出来ちゃったりします!

 

35年ローンで家買うより、浮いたお金で自由に国内外行き来した方が絶対楽しい、、はずです!!


The following two tabs change content below.

mitsu

空き家再生人。京都や神戸での空き家再生の経験を活かし、南丹市でも活動中。2021年9月までに10軒所有が目標。(2019年12月現在は4軒)

【保存版】神戸市内で4LDKの戸建てを25万円で買う方法。” に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です