素人が86日で家を丸ごと1軒改装した話。


※改装日誌 前編 後編 も合わせてぜひお読み下さい。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

とうとう完成しました!!

かかった日数はなんと86日!!

いやー、長かった。。

 

知り合いに「いつ終わるん?」と聞かれていつも「もうちょいやわ」と答えたことはおそらく10回以上。。

改装業界では有名な「終わる終わる詐欺」状態でした。

 

それでは解説していきますー。

 

間取りはこんな感じで、それなりに広いです。

 

入ってすぐに階段があります。

この廊下の壁紙もフローリングももちろんやり替えています。

階段の手すりも付けました。

 

リビングです。

ここも壁紙フローリングと、後は右側の大きなサッシも新しくしました。

 

キッチンです。壁とフローリングの新調、そして床の傾きがひどかったので水平を取り直しました。

キッチンも安物ですが新しいです。

給湯器も新品。

 

洗面台と鏡。棚は作りました。

 

お風呂です。ペンキを塗り直したりはしましたが、正直あまり直すことが出来ませんでした。

トイレは和式だったのを壊して洋式にし、ウォシュレット用の電源も新設しました。扉もスライド式だったのですが、家の傾きが激しくスムーズに開閉ができなくなっていたので開き戸に変更しました。

 

1Fの元和室を洋室にしました。この部屋は壁扉床すべて僕1人でやり替えたので思い入れがかなりあります。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

続きまして2Fへ。

二間続きの寝室です。壁と床を新調しました。

ベランダと収納。

塗装などを行いました。

2Fのもう一間。

ここは何もしなくてもいいかなーっと思っていたのですが、傾きが一番ひどかったので、下地と基礎部分だけを修正したので、見た目はほぼ変わっていません。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

一言で感想を言うのであれば、「長かった」に尽きます。そしてほぼ素人だったので初体験ばかりで大変で楽しむ余裕は全くありませんでした。ゴールの見えかかった最後の10日ぐらいは自分の成長も実感でき、少しづつ楽しめるようにはなりましたが。。

とどの詰まり、改装とは同じことの繰り返しです。壁にしても床にしても面積が非常に広く、同じ作業を延々と続ける根気強さや忍耐力が一番必要です。

今回培ったスキルを活かし、次は都会ではなく南丹市のような田舎でも古民家改装をし、新しく蘇らせていければと思っています。

空き家絶賛募集中ですー!!


The following two tabs change content below.

mitsu

空き家再生人。京都や神戸での空き家再生の経験を活かし、南丹市でも活動中。2021年9月までに10軒所有が目標。(2019年12月現在は4軒)

最新記事 by mitsu (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です