空き家王への道のり


僕が目指しているもの、それはずばり「空き家王」です!!

一口に空き家王といっても色んな解釈があります。ここでは、僕の直近の目標である「家10軒で家賃収入5-600万」としたいと思います。(もちろんこれが最終目標ではないので、ワンピースでいうなら最弱の海である「イーストブルー編」です)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年7月「すべての始まり 1軒目」

京都山科(賃貸中)

民泊やシェアハウスとして運用した後、南丹市に移住するタイミングで一般賃貸に切り替えました。駅からも近くてがんばって改装したので割とすぐに入居者も見つかる優良物件です。ただし、最初なので勝手がわからずお金はかけ過ぎましたが、、

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年6月「天空の城 2軒目」

神戸垂水(賃貸中)

伝説の25万円物件です。ただし丘の上にあって3階相当の階段しかアプローチがないのと、内装がクソだったので改装費が150万程度かかりました。こんなトコ借り手つくのか??なんて不安過ぎましたが、ちゃんとつきました。ありがたや〜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年9月「田舎で空き家再生 3軒目」

京都南丹(自宅兼シェアハウス)

今僕が住んでいる家です。母屋と離れがあって、7か8DKくらいなんですが、一間しか使ってません。笑

誰か住んでくれ〜〜〜〜!!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年12月「祝!年2軒目 4軒目」

神戸西(募集中)

年末に買ったヤツです。絶賛入居者募集中!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

とまあ現状はこんな感じ。

4軒なので若干おまけして折り返し地点ぐらいに捉えています。

ポジティブー!!

理想としては南丹市で5軒、それ以外の地域(京都・神戸・大阪)で5軒です。

 

4年前に初めてボロ家を買った時は、40歳までに10軒という目標が、それが37歳になり、今は2021年8月末、34歳までと上方修正しました。本当にまだまだですが、一歩一歩亀のようなスピードで着実にステップアップしているなという自負はあります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「最近、空き家再生流行ってるよなー」なんて言われることがちょくちょくあります。数年前からやっている身としては流行っているのかどうかはようわからんのですが、昔の知人から突然に連絡がきたりするので、たぶん世の中的には認知度が上がってきたのかなと思います。まだ1軒も持っていなかった時、家賃収入だけで生活できるようになるっと目標を語ると大概バカにされ、笑われました。「30過ぎて何言ってんの?」って何回も言われました。でも、実際に少しづつ実績が出てくると目に見えて周りの反応が変わってきました。DIYを教えてほしいとか言われることも増えましたし、空き家の活用の相談を受けることも増えました。ありがたい限りです。

 

ただ良いことばかりではありません。最近は変に何十軒も空き家を再生した人と比べてしまい、自分はまだまだやなっと落ち込むこともあります。融資が◯億おりました、とか新築でマンション建てました、なんて話をよく聞き、すごいなーっていつも思い、ついつい自分と比較してしまい、凹むこともしばしば。でも僕のやり方は、①無借金で②地方(南丹市)の空き家メインなので、そもそも比べる必要がない(はず)目下の目標は他人と比べないことと(どんな小さなことでも)自分なりの目標を追うことです。とどのつまり、この2つができれば、本当に何事もやりやすくなるなと思っています。

 

家10軒でシチリア島豪遊まで、あと6軒!!


The following two tabs change content below.

mitsu

空き家再生人。京都や神戸での空き家再生の経験を活かし、南丹市でも活動中。2021年9月までに10軒所有が目標。(2019年12月現在は4軒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です